蔵王かよう会と蔵王古道の会

蔵王かよう会は毎週火曜日に山登りを楽しむ会です。
蔵王古道の会は蔵王登山の古道復活と登山道整備活動を行います。
私は両方に加入していますが、昨年のアキレス腱断裂以後活動を控えています。どちらも楽しい会ですので皆様ご参加ください。会の活動状況もこのブログに掲載してゆこうと考えています。

ドコモ東北の登山ルート情報

NTTドコモ東北支社さんは携帯電話を利用した登山ルートガイド情報を提供しているとの新聞記事を見た。緊急時に連絡が取れるよう、スマートフォンの送受信可能なルートであるとのこと。

さっそくガイドブック(PDF28MB)もダウンロードさせていただきました。ありがとうございます。

蔵王連峰山頂付近で隆起

新聞によれば蔵王連峰山頂周辺で、1~2センチの隆起が観測されたとのこと(誤差かもしれないとの添え書きあり)。いつまでもこんな状況だと楽しみな登山にも行けないけど、もう暫く待つしかないなあ。
一方、同日の新聞ではエベレスト山が数センチ沈下したとの記事も載った。地球はいつも動いているんだよね。

不忘山(蔵王連峰)は良かった

思ったよりもキツく楽しい山でした。始めは緩やかで、だんだんと急斜面になり、その上ガレ場もあります。 標高差900m弱、往復歩行時間約4時間半。頂上での絶景は一級品。初心者にはかなりの満足感が得られ、中級・上級者の良い練習場になります。 近隣の山との組み合わせでさらに長いコース設定もできる、蔵王連峰ならでわの良いコースでした。 fubouP   ヤマレコ記録YouTube

初冬の岩手山に登る

冬山を経験したくて岩手山5合目まで登ってみた。 前日までの悪天候も回復したが、我々の軽装備では登頂は無理。登山口では気温3渡だったが、登るにつれ積雪も多くなり、風が出てくると気温もマイナス3渡に下がった。この気温になると、通常の手袋では指先が冷たくて思うように動かない(カメラ操作が難しい)。冷たい空気が肺に入ることによるものだろうが、呼吸が辛くなり体力の消耗も多いと感じられた。   ⇒ヤマレコ記録YouTube

青麻山とあけら山

地元の低山「青麻山」と「あけら山」に登った。中学校の遠足で登る山だ。今回久しぶりに登って気づいたが、上り下りのある登山道は結構珍しいのではないのかなあ(山頂まで車で登れる蔵王連峰には多いパターンかもしれない)。 それが、人生の起伏みたいに感じられて楽しい。山頂も人生もこの山のように絶景であってほしいものだ。   ⇒ヤマレコ記録YouTube     ちなみに、岩手山登山はこの山を3往復半するくらいの工程がある。

登山を始める前に知っておきたいこと

私はまず、スポーツSHOP(石井スポーツ)主催で岩手山岳協会の方の講演する入門者向けセミナーに参加しました。これはとても有意義で多くのことを知りました。(高齢者の参加者が多いことにも驚きました) その後、経験豊富な友人と一緒に岩手山(2038m)をはじめとして、1000mクラスの低山を攻めまくりました。まだまだ初心者である今だからこそ、次の事をアドバイスします。 ・必要なグッズ類は、入門書やSHOP に置いてあるパンフレット等を見れば解ります。それぞれのグッズは登山用に特化した工夫があり、高価です。 初めは山登りが長く続くかどうか自信が無いのが普通ですから、まずは最小限のものを揃え、楽しみを感じてきたら、順に揃えてゆけば良いでしょう。 ・最も大事なものは靴です。 ・次に大切なのは下着だと思います。 ・それから雨具、リュック、手袋、ストック等。 その選び方を個別のページにご紹介します。